開発日記

2009年9月 5日

とりあえず、立ち上げるサンプル - ポップアップ絵本メーカー

土台となる絵本は完成したので、いよいよポップアップさせるパーツ部分の作成です。

とりあえずは、一番ポピュラーな180度展開で、ぐいっと立ち上げるパーツを作ってみました。

01.jpg

と、書くと、一行で終わってしまいましたが、いやーはまったはまった。

3Dで作るから楽だろうと思ったのは大間違いww

一瞬脳みそパンクしそうになりました。

最初は、「ページ開く角度と配置する角度を適当に割って、かけて、足して、ひいたりしてるうちに出来るべ。」くらいに考えていたのですが・・・

うまくいかないw

試行錯誤して、なんとなく出来た気になっても、ページ開く過程で、微妙にページとパーツの間に隙間が出来たり、ちょっと、配置角が変わると、ページに食い込んだり。。。

しょうがないので、実際の3Dツール使って、3Dモデルで作図して、途中の角度調べたり考えたり、うんうん唸りまくりw

結局、たった、一個のパーツを立ち上げるだけで、もう、三角関数で計算しまくりで解決しました。

っま、3Dで座標や角度扱う上で、三角関数は避けて通れないわけなんだけどね・・・

最初から気づけよってww

 

もっと、中学、高校でしっかり三角関数勉強しとけばよかったw

習ってる時はねー、三角関数なんて、社会に出て何に使うんだよーとか言って全然真剣にやらなかった報いを今受けてる感じw

 

そんなこんなで、頭から煙出しながら作ったサンプルはこちら。

とりあえず、立ち上げるサンプル

出来たものは、非常にしょっぱいものですw

 

息子よ。今は受験で三角関数やってるみたいだけど、しっかり覚えとけー。

将来きっと役に立つぞw

 

 今日はもう、脳みそパンク寸前なので、続きはまた、明日~

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://marubayashi.net/mt/mt-tb.cgi/20

コメントする