開発日記

2009年9月16日

90度展開型のサンプル:左右非対称のパーツにも対応 - ポップアップ絵本メーカー

昨日作成した、ブリッジタイプのパーツを左右非対称に対応させてみました。

script自体は、そんなに難しくなく改造できたのですが、問題はxmlでの指定方法

パーツの中心を、実際の中心から、どれだけずらすか?を指定しないといけないのですが、それだと、データを指定する際に毎回計算しなければいけなくなるので、めんどくさいw

そんな計算は、プログラムに任せたいので、ちょっと特殊な指定方法ではありますが、短い方のパーツの長さを、左の場合は、負で、右の場合は正でしてする事にしました。

左側が短く20pxならoffset='-20'、右側が短く20pxならofsset='20'みたいな感じ。

後は勝手に、真ん中を割り出して、配置してくれるようにしました。

で、出来たのがこちら

90度展開型のサンプル:左右非対称のパーツにも対応

いい感じじゃない?w

これで、かねてからの目論見であった、茶谷先生の「折り紙建築」もどきができそうだわ^^

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://marubayashi.net/mt/mt-tb.cgi/30

コメントする