開発日記

2009年7月 2日

自分のPCにサーバー構築 - xampp

手順のメモ書き

XAMPPをDLしてインストール
データのダウンロード、インストール方法などはApache Friendsプロジェクト から

MTを使うので、Perlが必要

XAMPPにもPerlは入ってるけど、へっぽこぴーなので、

ActivePerlをDLしてインストール 
データのダウンロードはactivestateから

インストールパスを、c:\Perlをc:\usrに忘れずに変更

XAMPPの中の
  apache/conf/httpd.conf

  AddHandler cgi-script .cgi
  を
  AddHandler cgi-script .cgi .pl

に修正する。

PerlのMYSQLモジュールを追加
  mysqlのモジュールを追加しないと、デフォルトのActivePerlではMySQLが使えない。
  コマンドプロンプトで以下を実行するとインストールされる。

  C:\> PPM install DBD-Mysql

MTに必要な、imageMagicのインストール

  ダウンロードはこちら
  
  ImageMagick-6.5.7-0-Q8-windows-dll.exeをDLして
  インストール
  インストール先はXAMPPの中でOK

PerlのimageMagickモジュールを追加

  コマンドプロンプトで以下を実行するとインストールされる。
  C:\> PPM install http://www.bribes.org/perl/ppm/Image-Magick.ppd

ちなみに、コマンドプロンプトで
    C:\> ppm で
    GUI版Perl Package Managerが起動。
    右上端の歯車アイコンからレポジトリの追加が行える。

とりあえず、サーバ関係はここまで。MTの導入は、MTのカテゴリの方で

 

 

 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://marubayashi.net/mt/mt-tb.cgi/6

コメントする