HN

成人・なると・narutohyper
エッチなゲームを作ってた頃から、かれこれ15年使ってるHNです。
漫画のNARUTOとは関係ありませんw

屋号 丸林商店
住所
愛知県 岡崎市 板屋町 ごにょごにょ・・・
 

愛知県岡崎市にて、最先端の最後尾をモットーに細々とFlash開発やPHP開発を行っています。
古くからのお付き合いがらみで、大手代理店の下請けやいくつかの大手企業様のイントラネットや公開サイトの開発に携わっておりますが、
さまざまな大人の事情で公開できない所がほとんどですww

まー個人でやってるとしょうがないですね~

このご時勢、幸いな事に、多忙で自サイトの更新は、あまり頻繁ではありませんがよろしくお願いします^^;

経歴

父親が青果業を営む関係で、高校卒業と同時に、同じく青果販売の引き売り(トラックでの売り歩き)を北海道にてはじめる。
その時につけた、屋号が「丸林商店」
もともと、父親の父親。つまり、私の祖父が、はるか昔事業をしていた時の屋号だったそうな。

しかし、その事業を引き継ぐ者がいないため、丸林商店は消滅。

それを、寂しく感じた父親が、自ら青果店を開くにあたり、丸林の名前を屋号にしたということである。
(ちなみに実家の前の道路も丸林通りなんて、つけてますw)

一年ほど、まじめに青果販売をしていましたが、当時漫画家になりたいという夢を描いており、いてもたってもいられなくなり、
いくつかの作品を描いては、出版社に投稿するという日々をすごしているうちに、
出版社から当時かなり売れていた某有名漫画家のアシスタントとして上京しないかというお誘いを受け、さくっと飛びつくw

今考えると、ほんと安易だったなーと思います。

そんなわけでとりあえず、青果業とは180度違う漫画家アシスタントという職業に没頭する事に。

しかし、最初のアシスタント先はもろもろの事情で一年で退社、他のアシスタント先を探す事になったのだが、なぜか
ポップアップ絵本販売作成会社に就職。ここでまた一年ほどポップアップ絵本作成の仕事に没頭。

が、今度は販売不振のための絵本部署縮小に伴い、半強制的にフリーにされるww

食う為に再度、漫画家アシスタントとして、就職。そのままダラダラと5年過ごす。

いつの間にか、もともとの夢であった「漫画家になりたい」の野望は、売れっ子漫画家のアシスタントという心地の良い、
ぬるま湯環境につかりきった為にふやけてしまっている事に気がつき、20代後半にありがちな、
「このままではいけない」症候群にとりつかれはじめた矢先に、ドラゴンクエスト(1)に出会ってしまうw

その当時の若者がかなりの割合で「これだ!」という衝撃に囚われたのにもれず、同様に、「俺の進む道はこれしかない!」という、
勘違いと衝動に突き動かされ、その後ドラクエと双璧をなす大RPGを開発中という噂の四角い会社の面接を受けるww

と同時に、自分の経歴では大手では無理だろうなーと思い、滑り止めになぜかエロゲー会社(受けた時は、エロゲーって何かわからなかった。
実際今ほどエロゲーの認知度なんてなかったしw)の面接も受けるw

ちなみに、この2社は就職情報誌で、上から1、2と順番で並んでましたww

が、思惑とは裏腹に、2社とも受かってしまうw

当然、四角い会社に行こうと思っていたのだが、エロゲー会社の社長の熱烈なラブコールになぜかほだされ、 大きい会社の末端で働くより、
小さい会社でともにのし上がりたいなどという幻想に囚われ、血迷った挙句、エロゲー会社に就職してしまうw

今思えば、ここでの選択が、人生において最大の分岐点であり、失敗であったところでありますww

とはいえ、覚悟を決めて就職した以上、志どおり、大きい会社にすべく、9年ほど奮闘する。

幸い、時代の流れにも乗り、会社は順調に右肩上がりに成長。

自身も、シナリオライターから始まりプログラマー、ディレクター、プロデューサー、部長職とのぼっていったのですが、大きくなるにつれ
作品に対するプレッシャーや、締切に追われ、半年家に帰れない日々。気がつけば体がボロボロに。

正直、命の危険を感じ、退社ww

その頃、ようやくインターネットなるものが普及し始めた頃で、Web製作が花形職業になりつつあったので、なんとなーくそっちの道に。
Flashにも、その時出会う。(Flash2)

そのまま、Flashの面白さにひかれのめりこみつつ、Web製作全般に関わる仕事をしながらMacromedia社のDreamweaver、Fireworks,Flashの講師等もしつつ6年の日々をすごす。

4年前、一身上の都合で、東京から、愛知県岡崎に移住。そのまま現在に至る。